一度使えば実感できる?体質改善・安全をめざそう!!

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s

風邪を引いたときに、病院に行って薬を飲めば、
症状は改善されるのは当然のことです。

しかし、この時に体の中はどうなっているの
かというと、病気で一度弱り、その後
元に戻っただけ、という状態です。

つまり、体力のことだけを言えば、「V字型」です。
これを、一度落ちた体力を、元の状態以上に
して病気を治す方法があります。

形でいえば「√(ルート)型」です。

その方法とは「漢方薬を飲むこと」です。

漢方薬は、その名前だけ聞くと「高級そう」と
思ってしまったり、「飲みにくそう」「難しそう」
などと敷居が高いように感じてしまいますが、
決してそんなことはありません。

「葛根湯」などは、比較的多くの方が薬局で
購入された経験があるのではないでしょうか。

嬉しい声が止まらない!漢方薬が認められてる!

463641
医師に対して取った漢方薬に対する
アンケートの結果があります。

2008年と2011年を比較したものなのですが、
この3年間だけでも違いが出ています。

「漢方薬を現在使用している」という医師は、
2008年で83.5%だったのに対し、
2011年は89.0%にまで上がっているのです。

また、「漢方薬を第一選択薬とする場合がある」という
医師は、2008年で52.7%だったのに対し、
2011年は59.0%にまで上昇しているのです。

西洋医学を中心とした医療の世界でも、
確実に漢方薬の効果が認められてきているのです。

ちなみに「西洋薬治療で効果がなかった症例で、
漢方薬治療により効果が認められた」
という医師は57%もいます。

患者が引き寄せられる効果!体質改善で前進!

 m010078

なぜ生薬である漢方に、医師が認めるほどの効果が
あるのかというと、それは最初にお話しした
「√(ルート)型」の治癒効果があるからです。

西洋薬は基本的に「薬」→「病気」
という形で、直接病気に働きかけて病気を治します。

それに対し漢方薬は「薬」→「体」→「病気」
という形で、まずは体を元気にして、その元気になった
体が病気を治す、という間接的な形になります。

間に体を挟みますので、効果が出るまで時間がかかる
という意見もありますが、風邪で葛根湯を飲んだ時の
個人的な感覚からすると、そこまで
西洋薬との違いがあるようには感じません。

むしろ、体を元気にしてくれる分、
治った後の体調も良くなります。

西洋薬に頼る前に、まずは漢方薬を
試してみてはいかがでしょうか?

%e6%bc%a2%e6%96%b9

コメントを残す