輝ける身近な漢方薬!今から検討しよう!

94cfc9707fe2021e85909afbbab7cf81_s

漢方薬と聞いて、あなたは何を思いつきますか?

例えば、胃腸薬「漢方胃腸薬」、風邪の季節には
「葛根湯」TVのCMでよく聞きますよね。

服用された方も多いと思います。

それから、女性の場合は便秘薬で「漢方便秘薬」も
よく耳にします。実は意外と身近なところで
服用していること多いと思います。

それでは、改めて漢方薬のイメージに
ついてはどうでしょうか?

「自然派で体に優しい」「なんだか難しそう」
「煎じ薬は高価」「すぐに効くかわからない」等が
よく言われていることだと思います。

このイメージ、実はどれもあてはなるのです。

つまり、漢方薬は身近なところから、漢方医が
調合する煎じ薬まであり、とても幅広いのです。

いざという時のための漢方医!一度相談しよう!

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

漢方医とは一般社団法人 日本東洋医学会認定
漢方専門医と言う専門の知識を習得した医師のことです。

個人で開院されている方もいますが、
総合病院に漢方外来がある病院もあります。

実は私、受診したことが何度かあります。

漢方的な診察(顔色、舌の様子、脈の状態、お腹の触診、
問診)をもとに漢方薬を処方してくれます。

患者さんの状態によりますが、製薬メーカーの製剤
タイプの漢方薬を処方してくれるお医者さんもおり、
保険適用になる場合が多いと思います。

もし、あなたが何かの慢性疾患のような西洋医学では
改善しづらい症状で悩んでいるならば、
一度、受診されることを進めます。

そうだ!漢方薬局の専門知識のある薬剤師に聞こう!

463641

漢方薬の専門知識がある薬剤師さんが、
患者さんの相談を受けて症状に合うと
思われる漢方薬を紹介してくれます。

また、漢方薬は薬として調合されたもの以外に、
カワラタケやマンネンタケのように生薬を
乾燥した刻みと呼ばれる状態でも販売されています。

個人で、その効能を調べて煎じ薬と
服用されている方もおられます。

つまり、漢方薬はそれぞれの方のレベルに
合わせて服用することができます。

材料が生薬だからと言って、素人判断では危険を伴う
場合もあるので、専門知識のある方に、
相談しながら自分に合ったスタイルで試して見てください。

%e6%bc%a2%e6%96%b9

1件のコメント

  • これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す